2017-12-11

Fuji Rock Official goods 2017

Tag design for all the Fuji Rock Festival official T-shirts


忘年会シーズン真っ盛りだけど、2018年のフジロックグッズのアイデアやアイテムを練り始めてます。

これは毎年個人的にすごい好きでこだわっている「オフィシャルウェア用のタグ」デザイン。フジロックはいろんなブランド、協賛企業がグッズを展開しますがオフィシャルなものはこのラベルがプリントされてます。Tシャツの内側についているので外からは見えない部分のデザインで地味な仕事といえば地味だけど、こう言う見えない部分だからこそ見た時に「おー」って言わせたいこだわりの部分。

一緒にグッズの企画をしていた故さかもとさんもこういうディティールをこだわり、すごく大切にしていた。そんな彼女の想いは今もFRFのいろんなところに健在です。


FRF snow-dome modeling


フジロック会場のオブジェで静かな人気がある「ゴンチャン」がグリーンステージの横の小川にたくさんいる的な。

今年のスノードームはデザインではなく原型のモデリングを担当しました。イギリス人のデザイナーが書いたスケッチを元に特殊粘土でモデリング。

パドラーはすぐに気がつくと思いますが結構エディーやエディーライン、川の流れや岩に当たったクッションウェーブなどを忠実に再現しました。実際の完成形になったらあまり見えなくなるとわかっていてもつい作り込んでしまいます。



スノードームなのでスノーに覆われますからせっかくのディティールもこんな感じ。振って雪が舞ってもドームで歪んでそんなに川は見えません笑。

もし今年これを買ったリバーパドラーがいたら注意深く見てください。川に埋まっているゴンちゃんと川を下っているゴンちゃんの違いが水の流れを見ればわかるはずです笑。

来年のグッズ達もお楽しみに!



Happy Birthday 竹崎さん!

モルソンクアーズジャパンの元社長、竹崎さんの71歳のお祝い。元ZIMAチーム集合しました。ビジネスを通して出会った15年以上も前の繋がりが今でも健在なのはみんなお金ではなくマインドで繋がってるから。みんなバラバラな職場になったけど今でも仲がいい。

「人、金、モノがない」笑。そんなZIMAを業界で伝説になっているほど売ったのはみんなで知恵を出しあったから。知恵だけで勝負するしかなく、プロモーションも正規軍ではなくゲリラ戦のような戦い方。逆の意味で恵まれてた環境で超楽しかった。


僕のビジネスやクリエイティブの基礎は竹崎さんから色々と教わりました。今僕が偉そうにクリエイティブ講義で若手のクリエーター達に教えてることの半分くらいは彼から教わったことそのまま言ってます笑。

70歳超えた彼は未だに超ポジティブエナジー前回でハツラツとしてました。「健康、家族、仕事、この順番だろ!それがわかんないやつはどうかしてるよ。仕事で家族や健康を犠牲にしたら本末転倒だろ、ちょっと考えればわかるんだからさー」と現役時代から一貫して言ってることやってることがブレない。僕のお手本の一人

そんな彼の名言集

「これを作る目的はなんなんだ?」
どんな制作物をチェックするときも常に目的と手段を明確にしてた

「えこひいきだよえこひいき!徹底的にえこひいきしようよ!」
お得様が喜ぶことを常に考えていた

「いいじゃん公私混同で!じゃんじゃん混同しちゃって!」
変に区別するんじゃなくて両方楽しめるように工夫しろって言う

「最高だよ!新しいことできて!」
どんな変化もポジティブに捉える。スーパーウルトラポジティブです

まだまだあるけど、、、


いやー竹崎さん、最高









2017-12-04

HALAU AWARD 2017 The year end party


CABBO award certification 

早いもので昨日は恒例となったHALAUの年末パーティー!今年からHALAU AWARDと名前を変えてさらにパワーアップして行いました。パーティーレポートはこちらにアップしました



2017-11-26

Tama-River Canoe Relay Race 2017 / Team HALAU won the race!!



優勝しました!

多摩川カヌー駅伝大会は今年で2回目。多摩川の魅力をより多くの人に伝え、可能性を広げて行くことが趣旨のこの大会はまさにULTRA T80のお手本です。運営している青梅カヌー協会の会長にも先日相談しにいき「目指すものは一緒!」と協力体制をとっていただけることにもなりました。

ダッキー、カヌー、スラ艇、ワイルド艇、SUPなどいろんな艇が出場しますが、SUPは遅い乗り物と考えられがちなので僕らの目標はSUPで出場して優勝すること。カヌーをタスキがわりにし1チーム4人のパドラーがスタートの釜の淵からゴールのクジラ公園までを漕ぐレース。第3区間はほとんど水がないので漕ぐと言うよりほとんど担いで走るちょっとアドベンチャーレース的な要素も入っています。この第3区間が地獄でどのチームも誰をこの区間の担当にするかでだいぶ盛り上がります。

僕は前回この第3区間を担当したので今年は一番楽な第2区間担当笑。





久しぶりのレース


実は最後にまともに漕いだのは8月のミズーリの大会。しかも今年はリバーレースと仕事の締め切りがことごとく重なり国内のレースはほぼ出れなかったので真面目に漕ぐのは三ヶ月ぶりくらい。

にもかかわらず優勝できたのはチームメイト達とこのボードのおかげ!
14フィートで幅25の最速ボードは今の所日本にこれ一本のみ。ミズーリの大会用にJP Australia 本国に作ってもらいました。先月のUltra T80でもヤクちゃんがこのボードで優勝したので場合によってはリバーでも使えると実証された優れたボード。今後いろんなタイプの長距離レースが海でも川でも盛んになってくると思いますがこのボードは非常にバランスが取れたキラーボード!めちゃくちゃ早いです。細いのでちょっとぐらつきますがすぐに慣れます。

気になる方は弊社で扱っておりますのでオーダーしちゃいましょう。オーダー後6週間ほどでくるかと思います。






頑張って区間ベストタイムを出しました!最近全く漕いでないのにこのタイムを出せたのは、ある秘密のトレーニングのおかげ。


そのトレーニングとは、、





スケボー。

最近いい歳こいてどハマり。なんでもっと前からやらなかったんだろうと不思議でしょうがない今日この頃。

遊んでるだけに見えますがこれはただひたすらスクワットしてるようなもの。下半身の強化になります。そしてボードにきちんと体重を乗せたレールワークや板を丹田で踏む練習にもなるのでリバーSUPやサーフィンのクロストレーニングとして最適かも。加重と抜重のタイミングや体の使い方などすごくいい勉強になります

まあ結局遊んでるだけなんですけど笑
雨が降らなければ水曜日の午後はスケートパーク行ってますので興味ある人は一緒に行きましょう!




HALAUのメンバーで楽しく過ごした1日でした。大会の後は八王子にある国内最大級のスケートパークへ。

なんと撮影禁止だったので写真はありませんがものすごく広い、設備の整った、ナイターもできるパークでした。(撮影禁止なのに追い撮りはオッケーって言う不思議なルール)

冬はHALAUで漕いだ帰り道、このパークに行ってサーフィンのトレーニングっていうのが結構おすすめ。八王子インターのすぐ近く!ここです




2017-11-24

TEA by Tarikapa Tropical New product!!



Package design for the new product


「高級ホテルの味をご家庭で楽しめます」

って言うキャッチフレーズで売ろうかなって思ってるタリカパの新製品、台湾茶。
京都のリッツカールトンにTTが卸しているお茶をそのまま市販することになりました。その名も「テ」。Theと書いてテと読みます。

今年のタリカパトロピカルのジャムとドライフルーツの出来も最高ですので皆さんネット販売で買ってぜひお歳暮等にしちゃってくださいね。喜ばれること間違い無しです




今回のパッケージも魂込めて木版。木を彫っている時の緊張が本当に心地よい。さらに木版用の油性インクの香りもたまらなく好き。「木版油性インク」って言う香水あったら迷わず買っちゃうと思う。


あっ最近問い合わせがちらほらあるHALAUの年末パーティーのドレスコードについて、、、今回のドレスコードは「スマートエレガンス」。
前になんとなく言ってみたくて皆にはドレスコード指定して自分はジーンズだったりしたこともありますが、今回は本当です。

で、実際にに「スマートエレガンス」ってなんだ?と言う人のために調べてみました。

ググルと、、

「カジュアルエレガンスよりも、ドレッシーで、フォーマルなシーンに近い」

もはや日本語じゃないですね。


僕も言ってる割にはよくわかってないので、男はタキシードかスーツでビシッと女性はドレスでキメてくださいって感じでよろしくお願いします。

要は、ウェットスーツ、ふんどし、ジーンズ、サーフパンツ、サンダルは不可で思いっきりオシャレして来てくださいと言うことです。みなさんのドレッシーな姿を見るのを楽しみにしております。(ただしCABBOのフルスーツは正装とみなされるのでオッケーです笑)

ベストドレッサー賞も作ろうかな





久々の「おまけby嫁」

今回はモンブラン。一見ノーマルに見えますが凝り方が半端じゃないです。甘さ控えめなのにしっかりと深い味がありカシスのジュレが中に入っていて酸味がちょっとだけ効いている。すごいです










2017-11-21

HALAU AWARD 2017 !!!




パドラー&リバーベースHALAUサポーターの皆さまへ
恒例の年末パーティーのお知らせ


今年もやります!HALAU AWARDと称してみんなで楽しく過ごした2017年を振り返り頑張った人、面白かった人、縁の下の力持ち達、アツい人、、いろんなカテゴリーで活躍した人々を表彰するパドル界のアカデミー賞!?!?

そして2108年をさらに面白くする企画をたくさん発表します。来年へ向けてパドルで広がる人の輪をさらに広げていきましょう!

一人で来てもたくさん一緒に漕ぐ仲間が増えます。来年は新しい仲間ともっといろんなところに漕ぎにいきましょう!

今年はちょっとフォーマルな感じですのでドレスコードをありにしてみました。

いつも漕いでる多摩川を地上180m,42Fから眺めながら楽しいひと時を一緒に過ごしましょう!

-----------------------------------------------------------------

PARTY詳細

日時:
12月3日(日曜日)
17:15 開場
17:30 パーティー開始
20:30 終了

場所:XEX 愛宕グリーンヒルズ42F The BAR

会費:7500円

参加方法:名前人数をyacustyle@gmail.comまでメールしてください。
     
注意:定員50人埋まり次第締め切りとします
ドレスコード:スマートエレガンス(ウェットスーツ不可)
「私表彰されるかも!?」という心当たりがある方は思いっきりおしゃれして来てくださいね。専属カメラマンが綺麗な写真を撮ってくれます。
今年は腕立て大会などはないので服を脱ぐことはございません。

参加者に恒例のお願い!これが一番大切!
「2017年のあなたのハイライト写真」を会場のみんなとシェアしたいです。必ず申し込みと一緒にメールで写真を送ってください。今年はパドル関連出なくてもオッケー!ハイライトですが、一番楽しかった、辛かった、やばかった、なんでもいいですよ。このパーティーは参加者全員が主役!みんなが一人でも多くの人と出会い一緒にフィールドにでて漕いでもらえるようになってほしい!そんな想いでやってます。

-----------------------------------------------------------------


----HALAU Year End Party The "HALAU AWARD"内容----

■2017年活動報告!今年はみんなが大活躍!
リバーパドラー達の漕い一年を写真で振り返る!今年はたくさんの人が活躍しました

■HALAU AWARD 発表&授賞式
毎年恒例となった授賞式、今年はどんなカテゴリーが追加されるのかご期待!

■集まってくれた皆さんをご紹介&ミングル!
せっかく集まってくれたアツいパドラー達、みなさん全員を紹介しますのでLet's mingle!水の上でも地上180mでも広がるパドルの輪。漕いだり遠征に行く仲間が増える!

■2018年年間イベントスケジュール発表
恒例となった80kmチャレンジの他にも多摩川や日本中のいろんな川でみんなが楽しめるようないろんな企画を発表します。

■豪華商品が当たるじゃんけん大会!
今年はあくまでじゃんけんで勝負します


それではみなさん会場でお会いしましょう!!!








2017-11-14

Artwork for Keita the Newest new album



結構タワレコでプッシュされて売られてるらしく、ツアーも好調だったようです。ゴリゴリに描いたこのアートワーク実は背景にアーティスト名とかタイトル名、曲名、などいろんな隠し文字があります。隠しすぎて描いた本人もわからなくなりました笑



うちジャケットと盤面はこんな感じ。「裸の王様」というアルバムタイトルなのでちょっと思い切って襞襟(ヒダエリ、ザビエルがしてるやつですね)を着てもらってアー写にしました。


こんな感じの撮影風景。
「いいねーその襞襟。いい感じだよー。頭のネットもいいねー世界観出てるよー
本当いいヒダエリだねー、、」



「ひだえり」



「ちょっと貸して」










付けてみたくなった。
こうやって遊び始めたいい感じの現場でした。
てっきりこの写真をspecial thanksの欄で「アートワークを手がけてくれた育三さん」的に使ってくれるのかなって思ったけど。
使われるわけもなく




クリアファイルやポストカード、そしてパズルなどケイタグッズがたくさんあります。ライブ会場で買えるのでみなさん買いましょうね。
12月もライブがあるようなので楽しみです




2017-11-09

CABBO River Socks launching!!

販売開始!

これからどんどん水が冷たくなってくる時期、このリバーソックスがものすごい重宝しますよ。製品詳細はこちらへ
今工場がマックス繁忙期ですのでオーダー後納期まで4週間かかってしまいます。もう今日オーダーしちゃいましょう!



なぜ暖かいか?秘密の素材の詳細もウェブに載せておきました。保温しながらも運動しやすくさらに靴擦れからも守る。80kmダウンリバーの時にこれがあれば救われた人も何人かいたのでは?
ちなみに僕もミズーリでこれ履いて550km漕ぎましたが、靴擦れはゼロ!抗菌素材なので気になるニオイもなし!の優れもの


今年のGopro Mountain Gamesの時、リバーソックスが氷水のような冷たさから足を守ってくれました。

「寒くないの?」よく一緒にダウンリバーする人が僕の半袖や軽装を見てこう聞くのですが、暑いのです。ロングジョンで体幹部分が全て起毛素材、そして足元はリバーソックスで冷えないので逆に長袖を着てると暑い。でも背中や胸が汗だくになっても起毛素材だとベタつくことなく結構快適。CABBOのロングジョンは優秀です。長袖タッパーや半袖スーパーラッシュ、パドルパーカーと組み合わせたりして、これ1着で通年着回しができます。ロングジョンで起毛の素材を使ったものは他のブランドにはほとんどないのでオススメ!




去年に比べ波が小さく乗りやすかった今年のグレンウッド。ここは巻かれると冷たいのでロングジョン+長袖タッパー+リバーソックスの完全防備。