2017-02-24

Island Explore 2 on TV Kumamoto




去年の年末熊本で撮影した番組が明日熊本で放映されるので熊本にいる方は見てくださいね!

関東の人は来月にフジテレビで放送されます。まあどちらにせよ我が家にはテレビがないので僕は見れませんが笑。誰かがDVDに録画してくれたら見ます。
タイトルは「アイランドエクスプローラー2」。

フィリピンロケに続いて水中表現家二木あいのバディーとして今回もお手伝いしました(僕はダイビングではなくパドリング)。フィリピンの時も思ったけど素潜りとSUPって相性がいい。ボンベもモーター使わない、両方とも人力で静かに水の中と上を移動でき小回りもきくしいいコンビネーションですね。





兄妹コラボ第二弾の番組、笑の絶えない楽しい現場でした。

是非見てくださいね!(僕は裏方なので映ってません)綺麗な景色、自然と共に暮らす温かい地元の人たちと、群れをなして華麗に泳ぐイルカたち、、これを見た後はきっと熊本に行きたくなるはず。

そして本当に行きたくなったら是非一緒に行きましょう!そして球磨川を下り、天草の綺麗な海で漕いで、イルカを見て美味しいものを食べて熊本を満喫しましょう!


今年は熊本に遊びに行こう!





2月25日(土)テレビ熊本・テレビ西日本「Island Explorer2 水中表現家 二木あいが見た天草 イルカと共に暮らす島」放送
*地域によって番組放送時間が変わります!ご確認ください。
(テレビ熊本 ) 2/25(土)14:15~15:30
(テレビ西日本) 2/25(土)16:10~17:25
(東海テレビ ) 3/11(土)26:30~27:45
(フジテレビ ) 3/25(土)27:20~28:35
(関西テレビ ) OA日時現在未定







2017-02-22

Lacco Delivery & Rental --- Super Lunch at office!?


logo design for LACCO RENTAL

LACCO DELIVERYがパワーアップしました!
弊社がよくチームを組んでいる株式会社SAYOSHIがプロデュースするこのケイタリングビジネスに新たな武器が登場。ラッコ君が運転しているこのトラック、、、



LACCO Kitchen Car

これです!40年以上も前のルノーのトラックを完全にキッチンカー仕様に改造した日本でただ一台のすごいやつ。飲食のプロ集団が使い勝手にこだわって作っただけあってキッチン部分が機能的にできています。

このキッチンカー自体もレンタルで貸しますので、プロモーションや飲食店やメーカーがイベント、フェスに出店したりするときに大活躍です。フルラッピングも承りますのでお気軽にご相談くださいね。


LACCO RENTAL logo design

キッチンカーだけではなく、食器、テーブルウェアー、BBQ設備、調理器具などフェスやイベントに出店する装備は全て揃います!



そして、、、デリバリー/ケイタリング/お弁当もますます充実してます





Lunch Buffet in your office


オフィスでランチブッフェはいかが?
近くに飲食店が少ない、またはお気に入りがない、毎日のことで飽きた、、そんな会社の方々いかが?

飲食を長年やってきたプロがあなたのためにメニューをカスタマイズして作ります!
例えば、、「人数30〜40人、月、水、金の週3日、ヘルシー系の献立でお願いしたい」「ベジタリアンメニューも含めてほしい」「中年太りが気になる人ばかりに1ヶ月間献立を考えてほしい」などなど。

オフィスでヘルシーで美味しい、しかも御社のためにカスタマイズされたメニューが毎日楽しめるのってよくないですか?






Lunch Buffet in your office


御社のランチタイムを充実させる「LUNCH BUFFET」!お気軽に弊社かこのサイトにお問い合わせください。すぐにラッコが伺いご提案します笑

そういえば僕はサラリーマン時代、昼休み終わってもランチからなかなか帰ってこなくてよく上司に怒られてたものです。懐かしいな〜





2017-02-18

"Let's get lost!" from CABBO Instagram


“Somewhere in New Mexico"
A photo from CABBO calendar. Photo by Ikuzo Fujimura   Leica M8 Elmarit-M 28mm


CABBOブランドのエッセンスを伝えたく、僕にしては珍しくインスタグラムっていうSNSを頑張って真面目にやってます。(アカウントの開設や設定は人に頼んでやってもらいましたが笑)cabbomanと言う名前なのでみなさん良かったら見てくださいね。今日はインスタと同じ投稿!


何年か前に車でアメリカ横断した時の一枚。

ナビをグローブボックスに放り込み地図も見ずひたすらドライブ。分かれ道にきたら直感で面白そうな道にハンドルを切る、半日それを繰り返しているとスーパー本気で道に迷う(笑。そして必ずどのガイドブックにも載っていないような素敵な景色に出会える。どローカルなラジオ局から流れる陽気なDJと音楽に耳を傾け、全開に開いた窓から生ぬるい風を浴びてひたすら道に迷う旅、そこで出会った景色や人は未だに鮮明に覚えている。効率が全てな現代で頑張ってるとたまには全力でしょうもないことをしたくなっちゃいます。ロバートジョンソンが出てきそうなクロスロード、この写真を見るとライカを片手に車から降りた時に踏んだ土の感触が左足の裏に蘇る。

旅で出会う人、場所、感じること、、、すべてが創作のインスピレーションになってます。




2017-02-14

Tarikapa got 3 stars! The ITQI party at the Embassy of Belgium



Tarikapa Tropical Dried Fruite





昨晩はベルギー大使館で行われたiTQi(国際味覚審査機構)の2016年の受賞者が招待されるイベントに行ってきました。

タリカパトロピカルはマンゴードライフルーツが3つ星、パイナップルが2つ星を取得。2017年もエントリーしようと思いましたが、なんと在庫商品がないので断念。

嬉しいことに2016年分の商品は全てソールドアウト。悲しいことに買いたい人がいても現在は在庫なし。保存料を一切使っていないのでフルーツのとれた時期と取れ高にもろ左右され年間安定供給ができません。

まあ食べ物なんて本来そうなんだけど


iTQiや受賞者達のプレゼンテーションが終わった後はカクテルパーティー。星をとったフードやドリンクが振舞われてどれも美味しい!来年はタリカパも提供したい


タリカパがとった3つ星メダル!


井上さんも台湾から参加。次の商品の作戦も練っております。
今年新登場するのは、ジャムでもドライフルーツでもない意外な商品です。もちろん味はバッチリですのでお楽しみに!!




ちなみに僕が着てるスーツは年末に新しくオーダーしたもの。
普通の人と違って着る機会が少ないスーツですが、少ないからこそ良いものを着たいと昔からフルオーダーしてます。

スポーツをやっている人は皆同じ悩みだと思いますが既製品が全く体に合わない、、かと行ってデパートやどっかのブランドでオーダーするとすごい値段になる。

僕は起業して以来ずっと、もう15年以上も同じところにお願いしています。昔は店舗はなかったのですが今は渋谷にショールームもあるブルーオーシャンの代表高山さんにスーツの全てをお任せしています。

数あるサンプルの中から仕上がりを想像して生地を選ぶ楽しい時間



CABBOのフルスーツ並みに全身の採寸をして、生地を選び、ボタンや、形、ポケットなど仕立ての全てを自由にアレンジして作る本当にオリジナルのスーツ。ダンディーな高山さんは知識も経験も豊富なのでトレンドや仕立てのこと、合わせるシャツやネクタイ、メンテナンスなどスーツに関すること全て何でも教えてくれるので頼もしいです。どんなスタイルがその人に似合うかもアドバイスしてくれるので助かります

デパートでフルオーダーで作ると15万〜20万円くらいするイタリアの有名な生地でも自社工場を持つBlueOceanで作ると7万円前後でできます!しかも自分の体にジャストフィットする着心地の良い仕立てです。

超オススメなのでスーツを新調しようと思ってる人は是非このウェブサイトから連絡を取ってみてくださいね。僕の紹介って伝えると割引あるかも!?

生地選び、フォルム、ポケット、ボタン、襟の形、、全て自分のスタイルにあった満足のいく一着ができると思いますし、作る過程もワクワクして楽しいです
















2017-02-12

CABBO Custom Paint Paddles




プレミアムパドリングウェアのCABBOにカスタムペイント部門作りました!

昔から人と同じものが嫌で何かと持ち物をカスタムしてた性分なのでこういう事やってる時は至福の時間です。パソコンやグラフィックソフトは便利ですがやはり、下地作って、塗って、サンディングしてというハンドクラフト的な作業が自分のルーツ。

中学の時なんかは、自分の椅子すらカスタムしてました。後ろの脚を思いっきり曲げ座面がお尻側に落ちるように傾け、背もたれもリクライニング使用、まるでチョッパーに乗ってるかのような姿勢をとりやすい椅子で、もちろんそれで机に手が届くわけもないので机も作業台のように角度をつける。でも机にも彫刻刀でものすごいレリーフを掘っていたので机として機能せず、、、

話がそれました


マーシャスのリバースラッシャーにCABBOの守護神的アイコン,PADDLEMANをペイント。パドルというか武器っぽくてアドレナリン出ます。これだけでも速くなったような気になります。






こちらは女性が使うパドルなのでちょっと柔らかいカラーリングで、インナーアイと鳥をモチーフにした"Inner Eye Bird"。



自分用にペイントしたSUPRパドル。これは驚くほど水を自然とキャッチします。水に入れた瞬間ガチっと水が固まるというか、、最初に使った時はびっくりしました。気になる人はHALAUに問い合わせてくださいね。

今年のコロラドの大会にはマーシャスとこのSUPRを1本づつ持って行こうと思ってます。



Jeepをはじめいつもサポートしてもらってるブランドのロゴをシャフトにペイント。ステッカーだとどうしても剥がれてくるのでペイントしてその上からコーティングしました。もちろんこの裏側にはJP AUSTRALIAと一番大きく載せてます

実用的な仕掛けもあります!漕いでるうちにどうしてもグリップ幅が短くなってくるので自分のグリップ位置がすぐにわかるようなデザイン。そしてグリップ部分(3本線の間)はツヤあり仕上げで滑りづらくなっています。(他の握らない部分はマット加工)


SUPに限らず、カヤック、アウトリガー、ラフトなど自分のパドルを思いっきりオリジナルなペイントにしたい方は是非!




2017-02-07

時天空




37歳という若さで亡くなってしまった時天空。
力士としても素晴らしかったが人間として男として大好きでした。
あの強い目力と「ニコッ」と音が聞こえてきそうな笑顔に会えないかと思うと本当に寂しいです。

土俵の上ではものすごい気迫がにじみ出て、多彩な足技もあり、存在感が抜きん出ていたと思う。が祝勝会やパーティーの場では人の懐にすっと入り、独特のユーモアのセンスと話術でいつも場を和ませていたチャーミングな人柄がよく出ていた。豪快に見えても一緒に食事している同じテーブルの人みんなに細かく気を配っていました。どの面をとっても男として見習うべきところが多々あり年下ながら尊敬の念を持っていつも見ていました。

元から面倒見の良かった彼は引退後、良き指導者として後輩達に的確なアドバイスをしていたそうだ。礼儀を重んじる時天空らしく「結構厳しい」と周りから聞いたこともあるが、もちろん愛のある厳しさだったと思う。

モンゴルに行った時は彼のご両親や親戚の方々に大変御世話になった。大草原の中にポツンとあるゲルの中で客人である僕たちを暖かく迎えてくれた方々は皆、時天空のように、おおらかさと迫力、厳しさと優しさ、強さと繊細さを持ち合わせていたのが印象的だった。時天空の人柄というか懐の深さの所以を垣間見た気がして納得したものだ。

たくさんの勇気と感動を与えてくれて本当にありがとう
ご冥福をお祈りいたします



R.I.P.















2017-01-30

Kesho-Mawashi introduction at the party

introducing the new Kesho-Mawashi presented to Oyanagi-zeki 
and explanation of the design concept




若・貴以来なんと19年ぶりの日本人横綱誕生!ついこのあいだのような気がしますが10年20年ってあっという間に経ってしまうのですね。長い道のりだった稀勢の里のインタビューにはほろっともらい泣きしちゃいました。

で、今夜は木鶏会主催の時津風部屋祝勝会に行ってきました。
横野レポーターからのインタビュー形式で今回の化粧回しのデザインのコンセプトなどを解説しました。





小柳関の「柳」をモチーフに昇り龍を隠し絵として表現し、新世代力士の夜明けをイメージした背景。細かい柳の葉、枝や龍の鱗、背景のグラデーションも全て総刺繍で表現、職人の方々に無理を言って仕上げていただいたおかげで評判も良く、本当に感謝です。

祝勝会中、先々代親方が若手力士に送った言葉がものすごく心に刺さった。「勝敗も大切だけど、それ以上に所作を大切に」いつもながら言葉に非常に重みのある方だ。

土俵上で力士が行う所作には一つ一つ意味があり、相手への敬意を示し、清め、地面を踏み固め邪悪なものを払い、感謝するという一連の動作にたくさんのことが詰まっている。所作の美しい力士につい見とれてしまうのはこういった精神的なものがそこに凝縮されているからだろう。先々代の話を聞いて日本人であることに誇りを感じるとともに気持ちが引き締まった。